CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
『jupiter』から2年半、シングル「スノースマイル」「ロストマン/sailing day」「オンリー ロンリー グローリー」を含む待望のニューアルバム『ユグドラシル』がついに完成。「ユグドラシル」とは、北欧神話に出てくる世界の象徴ともいうべき巨大なとねりこの樹のこと。世界樹、宇宙樹とも呼ばれるこの樹をタイトルに冠した本作でも、バンプが鳴らす音は強く熱く響き渡るはず。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドイツW杯欧州予選 オーストリアvsイングランド
ドイツW杯の欧州予選が始まりました。
こないだまでEUROやってたのにヨーロッパの選手は大変ですなぁ。

今日見た試合はオーストリア対イングランドです。

イングランドはジダンの引退代表で陰に隠れてましたがスコールズも代表引退をし(早いよね)、どういったフォーメーションとメンバーで戦うのかと注目していました。形はいつもに中盤フラットの4−4−2で左サイドにブリッジが入っていました。ブリッジはもともとサイドバックの選手なので効果的な攻撃参加があまり出来ていないように思いましたが、クロスの精度はよかったので、そのあたりは慣れの問題でしょう。

それよりも目をひいたのが、解説の粕谷秀樹氏のいつもより激しくなったジェームズバッシングでした。(笑)
まぁでもジェームズは代表のゴールを守るには判断が甘いし安定感にも欠けるのでしょうがないでしょうね〜。

試合は前半25分頃オーストリアDFのミスで得たゴール前10Mの間接FKをベッカムがゴールを狙うと見せかけ横に流し、フリーのランパードが簡単にゴールでイングランド先制。後半15分頃オーウェンのパスをジェラードがボールに上手く回転をかけ相手GKの頭上を越えるゴールを決め2点目。
これで試合は決まったと思ったのですが、まだ続きがありました。
2点目を決められた直後、オーストリアがライナー性のFKを決め1点差。そんでもってそのまた直後にオーストリアの低く地を這うシュートがイングランドDFに当たりコースが変わりましたが、GKの前へ。しかしボールはジェームズのわきの下を通りゴール。ここでジェームズ痛恨のミス。
この時の粕谷氏の「ほれ見たことか」という得意げな感じと来たらそれはもう結構なもんでした。(笑)
あぁそういや、オーストリアGKがゴールエリア外でオーウェンのシュートを手で止めてたけどバレませんでしたねぇ。

結局試合は2−2のドロー。イングランドにとっては勝ちゲームだっただけに痛いドロー。逆にオーストリアにとっては強豪国相手に2点差を追いつきのドローということででかい勝ち点1だったと思います。

試合を見た感想はイングランドはスコールズがいないので攻撃を上手く組み立てられてないという印象を受けました。相変わらずベッカムとジェラードのロングパスの精度は良く、ピッチもワイドに使えるだけにもったいないなぁと。そのへんがエリクソン監督の今後の課題になっていくのかなぁと思いました。あとGKとかもね。(笑)

僕はイングランド好きなんで頑張っていってほしいです。
| サッカー | 21:03 | comments(0) | trackbacks(13) |
ルーニー、マンチェスター・ユナイテッドに移籍!
【スポーツナビ】【ロンドン31日共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは31日、イングランド代表FWのウェイン・ルーニーをエバートンから獲得したと発表した。契約は6年。移籍金は2000万ポンド(約39億4000万円)に加え、ルーニーの成績によって最高700万ポンド(約13億7900万円)が支払われる。
 18歳のルーニーは、2年前にプレミアリーグの最年少得点記録を塗り替えた期待の若手。昨年2月にはイングランド代表戦出場、同9月には代表得点でも最年少記録を更新した。今年の欧州選手権では4得点を挙げ、イングランドのベスト8進出に貢献した。
ウェイン・ルーニーはい、出ました。元祖ワンダーボーイオーウェンがレアルに行ったと思ってたら、次はニューワンダーボーイルーニーがレッドデビルズに移籍ですよ。マンUファン(あとミランも)の僕としては、この話を聞いて喜ばないわけがないわけで。まぁ正直やったなと思いました。(笑)

こないだのEUROでルーニーは世界にポテンシャルの高さを証明したのでね、そろそろ移籍するなとは思ってたんですけどまさかこんなに早く実現するとはね。しかも移籍先はマンU。ビックリです。まぁでも彼のことを考えるといつまでもエバートンなんて中堅クラブにおらず、レベルアップの為にさっさとビッグクラブに行った方がいいに決まってますからね。ついでにこれがイングランド代表の為にもなるわけですし。

そんじゃこれでマンUの2トップはファンニステルローイとルーニーになるんすかね。FWは他にもサハやアラン・スミスとかいますけど、やっぱ僕的にはルーニーが一番見たいですね。とにかくこれはちょっと楽しみですよ!うん。
でもこうなるとマンUがロッベンを取り損ねたのは痛いですねぇ。特に今のマンUは世代交代が始まってますのでね。サイドにロッベン、C・ロナウドでトップにはルーニーなんてのは将来の事を考えるとマジよだれが出そうな布陣ですもん。ファーガソンよだれダラダラになったと思いますもん。(笑)

まぁでもルーニーが来たからといってすぐには優勝できるかと言ったら、それはなかなか難しいでしょうけど。今のプレミアはやっぱアーセナルが頭一つ出てますから。ヴェンゲルが作りこんだチームは今完成形を迎えていますからね。マンUは世代交代の時期になってきてますし、チェルシーはこれから熟成をはかっていくチームですし。

まぁでもこれでプレミアも面白くなってきた事は間違いないですね。ルーニーがビッグクラブでどこまで僕らの期待に答えてくれるか。楽しみですね。
| サッカー | 12:21 | comments(3) | trackbacks(1) |
稲本がプレミア・ウェストブロミッジに移籍
稲本が再びプレミアの舞台へ行くことになったようです。彼的には良かったんじゃないかと思います。日曜にやべっちFCに出てた時はこの移籍の事を全く言いませんでしたが。まぁ当たり前か。(笑)
アーセナル、フルハムとプレミアを渡り歩いてきた彼ですが、どちらのチームでもレギュラーの座を勝ち取れていません。なので今回こそは頑張ってもらいたいものです。
| サッカー | 00:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
アテネ五輪サッカー アルゼンチン優勝
テベスの先制ゴール

まぁ妥当な結果でしょうね。戦力は他の国よりも頭二つ以上出てたんじゃないでしょうか。
だって、テベスにダレサンドロにコロッチーニにサビオラにアジャラにキリゴンサレスですからね。他にもA代表レベルの選手いますしずるいですよこんなの。(笑)
それでも無失点優勝ってのは凄すぎ。確かに強いわ。

もうこのメンツと張り合えるのはブラジルぐらいですかね。まぁ予選落ちしたから駄目かな?(笑)
いや〜、でもブラジルユースもかなりのメンツ揃ってますしね。んで、噂によればオーバーエイジでロナウドやロベカルが出るとかって話もありましたし、オリンピックでブラジル見たかったなぁ。

あとイタリアもいい選手を揃えてましたけど駄目でしたね。まぁやってるサッカーがお馴染みの合理的サッカーだからでしょうかね。
僕はイタリアが結構好きなんでいつも応援するんですが、試合見てね、う〜ん、正直ガッカリでしたねぇ。ユースの時からこんなサッカーやってたら、そらA代表でも同じようなサッカーするわなぁって感じでした。
こないだのEUROの時もイタリアは攻撃的サッカーをするっつーんで期待して試合を見たんですけど、やってるサッカーは結局日韓W杯で負けたときと同じような事やっててすげーガッカリしましたもん。だから次の世代に期待してたんですけど「やっぱりそう来たか〜」ですよ。あんだけ質の高いパス出せるんやから、もっと見せびらかすぐらい攻撃したらいいのにねぇ。(笑)
イタリアが変わるのはなかなか難しそうっすわ。

あとイングランドとかも見たいですねー。でも五輪じゃイギリスじゃないと出れないんでしたっけ?ウェールズとかは無いんですよね、確か。そのへんはよく分かんないですけどルーニーとかミルナーが出てたら最高ですよね。他にもA代表で活躍してる若手が見れるようになればいいのになぁ。

話がそれちゃいました。

え〜、とにかく今回のオリンピックはサッカー強豪国が本気でメダルを取りに来てて面白かったですね。五輪サッカーの地位が上がってきたのを感じる事が出来ました。これで今後の五輪サッカーが熱くなっていけばサッカーファンとしては嬉しいですね。
| サッカー | 01:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
雨の高速道路を120キロでぶっ飛ばす軽自動車
昨日は車で京都から和歌山まで行ってきました。結構な距離です。
といっても別に目的があって行ったというわけではなく、ただドライブしてたらそこまで行ってたというだけなんですが。(笑)
| 日常生活 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
体操男子団体総合金メダル!
体操男子団体金メダル
(左から)米田功、水鳥寿思、鹿島丈博、冨田洋之、塚原直也、中野大輔

【Yahoo!スポーツ】【アテネ16日共同】アテネ五輪第4日の16日、体操の男子団体総合で日本が優勝し、1976年モントリオール大会以来、28年ぶりとなる金メダルを獲得した。モントリオールまで五輪5連覇の黄金時代を築いた日本はその後、低迷が続いたが、7大会ぶりに五輪を制して「体操ニッポン」復活を果たした。日本は今大会3日連続の金で、5個目。金メダル数は早くも前回シドニー大会に並んだ。
 日本は決勝の最初の床運動で7位と出遅れたが、徐々に追い上げ、5種目を終えてルーマニアに次いでわずかな差で2位。最後の鉄棒で米田功(徳洲会)鹿島丈博、冨田洋之(ともにセントラルスポーツ)が高得点を連発して、劇的な逆転勝ちを演じた。2位は米国、3位はルーマニアだった。
 日本は男子団体総合では3位だった92年バルセロナ大会を最後にメダルからも遠ざかっていたが、一挙に世界の頂点まで盛り返した。
生で見てて痺れました!
最後の鉄棒で着地が決まった時は鳥肌がたちました!
| スポーツ | 05:52 | comments(0) | trackbacks(20) |
レアルのオーウェンどうなる!
またしてもオーウェンの話題を。

【スポーツナビ】 レアル・マドリー、オーウェン入団に歓迎ムードなし=スペインL

 レアル・マドリーがオーウェン移籍の記者会見を行った。だが、選手には歓迎ムードはないようだ。

 彼の背番号は11番。
「私の父が50年代の偉大なレアル・マドリーについてよく話をしてくれた。そのとき11番だったのが快速のヘントだ。レアル・マドリーの11番を背負えて光栄だ」とオーウェン。
 フロレンティーノ・ペレス会長は「われわれはオーウェンを獲った。彼がバロンドール賞を獲ったからだけではなく、彼がレアル・マドリーでプレーするのを夢見ていたからだ。彼はグラウンドの内外で模範的な選手だ。伝説的なチームでプレーするという挑戦を受けた」と胸を張った。

 しかし、チームに歓迎ムードはない。カマーチョ監督は、センターバックや守備的中盤の選手の補強を要求していたし、モリエンテスはレギュラーの座が遠のき、同じポジションのラウルにはプレッシャーがかかる。

 オーウェンは最も安い銀河の選手であり、最も不必要な選手だ。彼がバロンドール賞を獲ったとき、フロレンティーノ会長は「ラウルこそ賞にふさわしい」と批判した。今、「夢がかなった」と言われても冗談にしか聞こえない。

やはりオーウェンの状況は良くない感じですね。これで今後レアルの選手にシカトなんてされたら最悪ですね。ラウールやフィーゴとかはちょっとやりそうですが。(笑)
まぁでも悪いのはオーウェンじゃなくて会長を始めとするレアルフロントっすからね。たぶんそのへんは選手達も分かってると思いますし。レアルにはベッカムもいるし大丈夫だとは思いますが・・・。

それでも試合にコンスタントに出るのは難しいと思います。カップ戦要員になるんじゃないですかね。
今頃言っても遅いですが、オーウェンにはリバプールを出ないで欲しかったですねー。
| サッカー | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
墓参り
最近急になぜか「長い間墓参り行ってないなぁ」なんて思ったりしてたら、家族で行くことになったので行ってきました。
何年ぶりだろう?5年ぶりぐらいだったかなぁ。線香の臭いが久しぶりでした。

| 日常生活 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーウェン、レアル・マドリードに移籍すんのかー。
【Yahoo!ニュース】 [ロンドン 13日 ロイター] サッカーのイングランド代表FWマイケル・オーウェン(24)は13日、移籍金1200万ユーロ(約16億4000万円)でイングランド・プレミアシップ、リバプールからスペイン1部リーグ、レアル・マドリードに移籍することが明らかになった。
 リバプールは移籍金と併せて若手MFアントニオ・ヌニョスを獲得する。
 レアルのメディカルチェックを通ったオーウェンは4年契約を結ぶ見通し。
 オーウェンはリバプールでは通算297試合に出場し、158ゴールをマーク。イングランド代表では60試合で26ゴールを記録している。2001年に欧州年間最優秀選手(バロンドール)を受賞した。
 レアルはアーセナルのMFパトリック・ビエラの獲得にも乗り出していたが、同選手はアーセナル残留を表明した。(ロイター)

マイケル・オーウェンギャー!レアル・マドリードがどんどんウイイレマスターリーグみたいになってるじゃーん!
って事で、毎年スター選手を獲得するっつー事で今年レアルのペレス会長が獲得したスター選手はオーウェンになりました。ちょい前に獲得したサムエルはスター選手ではないんですね。ワールドクラスなのに。(笑)

しかしこれでレアルのFWがラウール、ロナウド、モリエンテス、オーウェンとワールドクラスが4人になりましたね。凄いな。でもこのうちスタメンになるのは戦術的にも2名っすよね。しかも一人はラウールで決定なので、一つの枠を3人で取り合いとなるわけです。こうなってくると「モリエンテス不利か!」と、これまでのレアルフロントのモリエンテス軽視から思ってしまうところですが、カマーチョ監督の構想にはモリエンテスがガッチリと入ってるのでたとえスタメンじゃなくても出れると僕は考えてます。

むしろロナウドとオーウェンのキャラが被り気味なので(足が速いとこや高さが無いとこ)、この二人のうち結果が出せない方がベンチを存分に暖めることになるんじゃないかと思います。でもロナウドは過去に結果を残してきましたし周りとの連携もバッチリなので、やっぱFW4人のうちで一番不利なのはオーウェンになってしまうんじゃないのかな。

そもそもカマーチョ監督はフロントに「攻撃陣はもう十分だから守備の補強をしてよ!」と言ってたわけです。それなのにオーウェンですからね。始めから構想外ですやん。監督にすりゃオーウェンよりもビエラの方が欲しかったでしょうね。まぁでもオーウェンクラスの選手を全く使わないなんて事はたぶん無いと思いますけどね。

ほんとペレス会長には公約を守るのはいいけど、もうちょっと考えて獲得していってほしいですよね。お前攻撃ばっか補強してサッカー知らねーんじゃねーの?って感じにもなりますよね。まぁ今回はオーウェンの移籍金が低なってバーゲンみたいなもんだから、しゃーないっちゃしゃーないんですけどね。(笑)
| サッカー | 14:22 | comments(0) | trackbacks(1) |
SLAMDUNK!!
花道おまけ画像

最近忙しくてブログの更新が滞っちゃいましたねー。って事で、今更ながらこの話題について書こうと思う。

それは、スラムダンク一億冊突破!!

これですよ。僕の好きな漫画ベスト5には確実に入るであろうバスケ漫画の傑作スラムダンクっすよ。この話題を書かないでいられるでしょうか!(いやいられない)
だって新聞読んでたらいきなり桜木花道っすよ。僕の一番好きな漫画家、井上雄彦氏から感謝のメッセージっすよ。そんなのシビレまくりですよ!

ほんとすぐに新聞広告に書いてあったサイトに行きましたよ。まぁ重くて入れませんでしたが。(笑)

いや〜でも凄いっすね。一億冊っすよ。ヤラシイ話、今までにどんだけ儲けたんでしょうか?ってこういう話は止めておこう。
そんで今回6紙の新聞に広告を出したって事で一体どんだけ広告料金がかかってるでしょうか?ってこういう話も止めておこう。

結局、感謝サイトには夜中に入れました。で、中を見て普通にテンション上がりましたよ。感動が蘇ってきましたよ。僕はねー中学の時、思いっきしスラムダンクの影響でバスケ部にしたんですよねー。もう10年ぐらい前の話になりますか。懐かしいっすわ。
まぁそういった事を思い出しながら記念サイトにメッセージを残しておきました。

しかし今回の事でまたスラムダンクを読む人が急増したでしょうね。そんできっとまた買いなおす人が出たりして本が売れるんだろうなぁ。(笑)

とにかくスラムダンクは最高っすよ!
| 日常生活 | 01:37 | comments(0) | trackbacks(2) |
| 1/4PAGES | >>